題名
 アウトドアってどんなの?
 アウトドア何が必要?
 怪我した!応急処置だ!
 どこでできるの?
 スクイズ

海に潜ると水圧が体にかかってきます。潜れば潜るほど水圧は高くなってきます。そうなると体にある空気は小さくなってきます。
このような症状が出てくる場所が耳のなかとか、マスクの中になるのです

 

耳抜きをまずはマスターして下さい。耳抜きが出来ないのに、潜る事は致命傷です。
しっかりと耳抜きの練習をしてから潜りましょう。
耳抜きは1メートルぐらい潜るたびにするようにしましょう。
鼻をつまんで鼻に空気を送り込むと、耳の奥で小さな音がして、違和感がなくなり、耳抜き成功となります。
一回耳抜きが出来たからと言って、これで耳抜きが終わりではないので、気を付けて下さい。
もし、耳抜きをしても、耳の違和感や、痛みがなくならないようなら、上がりましょう。
体調が悪い時や、疲れている時などは耳抜きが出来にくい場合もあります。

 

潜っていくと、マスクがだんだんと顔に張り付いてきます。
水圧のせいなのですが、それをそのままにしておくと、マスクが当たっている部分や、目が内出血をしてしまいます。
マスクが顔に張り付いてきたなと思ったら、鼻から少しずつ空気を中に入れるようにしましょう。

 

  ばなー  ばなー  ばなー  ばなー  ばなー  ばなー